産経ニュース

【長野知事選】金井氏が2次政策、重点5分野に注力

地方 地方

記事詳細

更新

【長野知事選】
金井氏が2次政策、重点5分野に注力

 任期満了に伴う知事選(19日告示、8月5日投開票)をめぐり、新人で元上田市議の金井忠一氏(68)は13日、教育無償化などを柱とする第2次政策発表を行った。第1次政策に盛り込まれた8分野のうち5分野について、特に重要な分野と位置づけるとした。

 重要分野に挙げたのは、(1)教育無償化と国民健康保険料の負担軽減(2)南信に第2県庁機能を設ける(3)インフラ整備(4)災害に強いまちづくり(5)憲法9条を守る-の5分野。

 実現に向けた具体策として、中学卒業時まで通院費の無料化措置をとることや、活火山の総点検と観測体制の強化など20項目を列記した。

 金井氏は、立候補表明以降、ほぼ全市町村を回り首長らの意見を聞いたとした上で、「施策を訴えて戦う」と強調した。