産経ニュース

声楽家・荒井さんCD制作 インド、ギリシャ訪ね作詞作曲 奈良

地方 地方

記事詳細

更新


声楽家・荒井さんCD制作 インド、ギリシャ訪ね作詞作曲 奈良

 声楽家で、NPO法人「音楽の森」(奈良市)理事長の荒井敦子さんが、奈良とゆかりがあるインドとギリシャを旅して作った歌のオリジナルCD「歌のこころ旅」インド編・ギリシャ編を制作した。現地への深い思いを込めた作品で、16日から発売される。

 荒井さんは7年前に母を亡くして以降、インドを11回訪問。仏跡を訪ねたり、子供たちに歌の指導をしたりしてきた。そうした活動を通じ、仏教を開いた釈迦ゆかりの地などに思いを寄せて作詞作曲。インド編には「遠い昔の物語」や「愛の歌」など5曲を収録し、「ふるさとへの道」は釈迦が歩いた道を歌っている。

 また、ギリシャには3回訪問。医療だけでなく、観劇や音楽で心を癒やす総合医療施設が古代にあったことに驚いたという。ギリシャ編には「愛の島」や「光る海 青い空」「波 Wave」など7曲を収めた。

 荒井さんは「奈良を愛する人にインドとギリシャの風を感じ、ふるさとに誇りを持っていただければ」と話している。CDは各2160円。購入は申込書を音楽の森事務局へファクス(0742・27・0020)。問い合わせは(電)0742・27・3030。月、木、土曜は休み。