産経ニュース

安中市が被災地に「納税」の一部寄付

地方 地方

記事詳細

更新


安中市が被災地に「納税」の一部寄付

 西日本豪雨の被災地域を支援するため、安中市は13日、ふるさと納税サポートサイト「ふるさとチョイス」が提供する「被災地支援パートナーシップ」に登録したと発表した。

 ふるさと納税で寄せられた寄付金の3%を被災地域への寄付に活用。12日から受け付け、当面は8月末時点での寄付金を11月初旬、災害救助法が適用されている京都、高知、福岡、広島、愛媛、岡山、山口などの府県に「ふるさとチョイス」を通じて届けることにしている。

 市によると、13日時点で登録しているのは全国28自治体で、県内では初。「災害直後に加え継続して被災自治体を支援していきたいと考えた」としている。