産経ニュース

ブロック塀撤去に大和市が費用補助

地方 地方

記事詳細

更新


ブロック塀撤去に大和市が費用補助

 大和市は、道路に面した一般住宅などの危険なブロック塀が地震の際に倒壊するのを防ぐため、撤去に最大30万円を補助すると発表した。

 市によると、所有者の申請を受けて無料で診断し、法令に適合しない場合に撤去工事費用を補助。市は「一般住宅なら、ほぼ自己負担がない」としている。申請期間は来月1日~平成32年3月31日まで。

 大阪北部地震を受け、市が今月4日までに実施した緊急調査では、道路に面するブロック塀が約7800カ所あり、うち451カ所でひび割れや傾きが見つかった。市立小中学校などでは危険なブロック塀はなかった。