産経ニュース

【高校野球東千葉・西千葉大会】望洋、強力打線で圧勝 稲毛は劇的逆転サヨナラ

地方 地方

記事詳細

更新

【高校野球東千葉・西千葉大会】
望洋、強力打線で圧勝 稲毛は劇的逆転サヨナラ

 第100回全国高校野球選手権記念東千葉・西千葉大会は12日、10球場で東千葉、西千葉両大会の1回戦計28試合が行われた。

 東大会では、強豪・東海大市原望洋は序盤から強力打線が順調に得点を重ね、千城台に六回コールドの11-0で圧勝、4年ぶりの夏の甲子園出場に向け順調なスタートを切った。稲毛は横芝敬愛に終始リードを許す苦しい展開も、九回裏に打線が爆発し、最後は大和地の2点サヨナラ本塁打も飛び出すなど、この回一挙5点を奪い、劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。西大会では、甲子園出場経験もある柏陵が市川東を相手に延長十回表に長短打を集め4点を勝ち越し、9-5で初戦を突破した。

 13日は10球場で東千葉、西千葉両大会の1、2回戦計26試合が行われる予定。