産経ニュース

凶器は自宅から持ち出し ベイシア刃物男を送検 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


凶器は自宅から持ち出し ベイシア刃物男を送検 群馬

 前橋市岩神町の「ベイシア スーパーマーケット前橋岩神店」で10日、包丁2本を持った男が店員の男女2人を刺した事件で、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された同市下小出町の無職、泉谷寿昭容疑者(75)が「自宅から包丁2本を持ち出した」と供述していることが分かった。県警は12日、泉谷容疑者を前橋地検に送検した。

 調べに対し、泉谷容疑者は「ベイシアに恨みがあった」と供述し、数年前に系列の別の店舗でトラブルを起こしていたことも判明。県警は、過去のトラブルなどから逆恨みをして、系列店舗の店員を無差別に狙った計画的な犯行とみて、詳しい動機などを調べている。

 泉谷容疑者は10日正午ごろ、両手に文化包丁(刃渡り約16センチ)と出刃包丁(同約17センチ)を持って入店。パート店員の女性(44)と副店長の内野俊さん(33)=前橋市国領町=を相次いで刺した。

 店の外に逃げた内野さんを追いかけて駐車場に出たが、拳銃を構えた警察官に警告されて包丁を手放し、取り押さえられた。

 女性は軽傷。内野さんは一時重体となったが、意識を回復しているという。