産経ニュース

長野全県に今期初の食中毒注意報

地方 地方

記事詳細

更新


長野全県に今期初の食中毒注意報

 県は11日、今期初の食中毒注意報を全県に発令した。期間は13日までの3日間。発令は昨年より1日遅い。県健康福祉部は、購入した肉などの食材を早期に冷蔵庫に移したり、十分な加熱調理をしたりするなど、細菌を増殖させない対策を講じるよう、呼びかけている。

 昨年は7、8両月の2カ月間で、サルモネラ属菌や腸管出血性大腸菌などにより、4件の食中毒が発生し、75人が医療機関を受診した。

 注意報は、長野、松本、諏訪、飯田の4地点で、2日間にわたる温度と湿度の平均値が基準を超えた場合に発令される。具体的には、(1)最高気温30度以上(2)最低気温20度以上(3)湿度70%以上-との基準を設定している。