産経ニュース

島暮らしの魅力PR 渋谷で「デュアルライフフェス」 洲本出身・大地真央さん登場

地方 地方

記事詳細

更新


島暮らしの魅力PR 渋谷で「デュアルライフフェス」 洲本出身・大地真央さん登場

 首都圏などからの交流人口の拡大や移住を促進する「島&都市デュアル」事業を展開する神戸、芦屋、淡路、洲本の4市が、それぞれの自治体の食材や暮らしを体験できるイベント「デュアルライフフェス」を東京都渋谷区の複合商業ビル「渋谷キャスト」で開催した。トークショーには、洲本市出身の女優、大地真央さんが登場し、来場者に故郷の魅力を伝えた。

 「島&都市」は神戸・芦屋の「都市エリア」と淡路・洲本の「島エリア」を一つの生活圏として捉え、それぞれの暮らしの魅力を体験ツアーなどを通して知ってもらう事業。

 4市のNPOや企業の関係者らを「暮らしナビゲーター」に選定し、公式ウェブサイトなどで首都圏に住む人たちにPR。連携期間は平成30年度までで、その後はナビゲーターがツアーを企画して実施していくという。

 イベントでは、淡路島のシカ肉や鯛を使ったカレーの提供や、特産のナルトオレンジを用いたサイダー、タマネギやその加工品などが販売されたほか、古事記の“写経”体験や竹を使った箸の製作などワークショップも催された。

 トークショーで登場した大地真央さんは、故郷の洲本市や宝塚歌劇団時代の思い出を振り返ったほか、七夕の時期にちなみ、短冊に「故郷洲本が皆様に愛される みんながハッピーライフ」と記した。

 イベントの担当者は「阪神間はもちろん、まず淡路島の存在を知ってもらい、一度足を運んでもらうことで魅力を感じてもらえたら」と話していた。