産経ニュース

新幹線殺傷 容疑者立ち会い同型車両で実況見分

地方 地方

記事詳細

更新


新幹線殺傷 容疑者立ち会い同型車両で実況見分

 JR東海道新幹線で乗客の男女3人が殺傷された事件で、県警は殺人未遂容疑で再逮捕した無職、小島一朗容疑者(22)を立ち会わせ、静岡県内のJR東海施設で実況見分した。

 県警によると、事件現場となった新幹線のぞみと同型の車両を使い、小島容疑者の供述に基づく犯行状況の確認や、防犯カメラに記録された行動の再現をした。

 事件は6月9日午後9時45分ごろ、新横浜-小田原間を走行中の東京発新大阪行きのぞみ265号(16両編成)の12号車で発生。女性2人がなたで切り付けられ、止めに入った会社員、梅田耕太郎さん(38)が殺害された。

 県警は、小島容疑者を梅田さんへの殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、容疑を殺人に切り替えて送検。同29日に女性2人への殺人未遂容疑で再逮捕した。