PR

地方 地方

電線142キログラム窃盗容疑の男再逮捕 埼玉

Messenger

 電気設備施工会社から電線を盗んだとして、県警は9日、住居不定無職、藤勝己容疑者(49)を窃盗の疑いで再逮捕した。「生活費のため」と容疑を認めている。再逮捕容疑は5月25日午前3時40分ごろ、さいたま市見沼区深作の電気設備施工会社にある約142キログラムの電線を盗んだとしている。藤容疑者は計5回盗み、金属買い取り業者へ売っていた。被害総額は約19万円。不審に思った同社が電線にGPSを設置。追跡捜査したパトカーに、逃げようとした藤容疑者の車が突っ込み、県警は公務執行妨害で逮捕していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ