PR

地方 地方

【西日本豪雨】埼玉県警が機動隊員派遣 広島で救助活動へ

Messenger

 西日本を中心に記録的な大雨が続き被害が拡大している中、県警は広域緊急援助隊を広島県に派遣することが9日、分かった。県警が災害による緊急要請で応援を派遣するのは平成28年8月に岩手県を襲った台風10号豪雨被害以来、約2年ぶり。

 派遣されるのは、県警機動隊と関東管区機動隊計約80人。10日に出発し、14日まで、現場の必要に合わせて被災者の救命救助活動などに当たる。広島県から9日に正式な応援要請があった。

 県警は東日本大震災以降、27年9月の関東・東北豪雨で茨城県常総市、28年4月の熊本地震にも応援を派遣していた。県警危機管理課の堀田泰丸次席は「西日本で甚大な被害が出ている。最大限現場の要求に応え、迅速に対応したい」とコメントしている。 (飯嶋彩希)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ