PR

地方 地方

福岡市が助成 一部私立幼稚園、2歳児受け入れ

Messenger

 福岡市は8月、市内の一部の私立幼稚園が、2歳児を預かる保育事業を始めると発表した。市が受け入れる幼稚園に助成し、保育の受け皿拡大を目指す。

 市内在住の2歳児を対象とする。市内118園のうち6園で8月にスタートする。受け入れ枠は1園6~12人の計54人で、対象の幼稚園を順次拡大する。

 利用料は各幼稚園が設定するが、世帯の所得に応じて認可保育所の保育料と同じ額まで、福岡市が独自に助成する。事業費は1億円で、国や県の補助も活用する。

 市内の待機児童数は4月時点で40人。高島宗一郎市長は記者会見で「幼稚園からも協力をしたいという声があった。多様な手法を使いながら、保育需要に応えたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ