PR

地方 地方

【高校野球茨城大会】「感謝」テーマに選手宣誓 清真学園3年・白鳥将汰主将

Messenger

 「大好きな野球、大好きな仲間、大好きな家族、そして、これまで支えてくれた多くの方々に感謝の思いを伝えます」。一歩大きく下がった後「ありがとうございます」と叫び深々と頭を下げると、球場は拍手喝采で包まれた。

 選手宣誓は監督やチームメートらと練った。「感謝」をテーマに「ありがとう」という短い言葉を組み込んだ。多くの人に支えられて野球ができること、100回大会で宣誓することを感じて臨んだという。

 「今朝は4時に目が覚めた。どこかで緊張してたのかも」と白鳥主将。大役を無事終えると「誇りに思うし、一生の宝になる」と、ようやく笑顔を浮かべた。

 文武両道の私学で知られる清真学園。その名に恥じない力強い宣誓だった。チームは12日、古河一と那珂の勝者と対戦する。「バッティングに力を入れて練習を積んできた。攻撃でリズムを作って勝ちにいく」と意気込んだ。(永井大輔)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ