PR

地方 地方

埼玉知事の知事会長就任に県議会「知事会に問う」決議

Messenger

 6月定例県議会は6日、最終日を迎え、上田清司知事の全国知事会長就任について、知事会の認識を問う決議案が最大会派の自民と改革の会の賛成多数で可決された。自民は自ら定めた3期12年までとする多選自粛条例を反故(ほご)にする上田知事が全国知事会長に就任したことを批判している。

 決議文は知事会が35人の推薦人を集め、上田知事を会長に就任させたことは、(条例を自ら破り)知事を継続している異常事態を知事会が追認しているのに等しく、各知事の認識を問うと記されている。

 決議可決を受け、自民党県議団の小島信昭団長は記者団に「県議団から速やかに知事会と各知事に文書を送りたい」と語った。対する上田知事は記者団に「とっぴな話で笑っている」と一蹴した。

 来年の統一地方選や県知事選を控え、上田知事と自民の対立が激しさを増している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ