PR

地方 地方

東松山市長選は8日投開票

Messenger

 任期満了に伴う東松山市長選と市議補選(欠員1)は8日、投開票される。市長選はいずれも無所属で、3選を目指す現職の森田光一氏(65)=自民、公明推薦=と新人で東大教授の安冨歩氏(55)が争っている。

 森田氏は人口の9万人台回復など2期8年の実績を強調。3つの基本姿勢と6つの約束からなる「元気創造計画第3章へ」を掲げ、東松山まるごとテーマパークの創出や子育て支援の充実などを公約。支援組織を引き締め、支持拡大を図っている。

 「女性装」で知られる安冨氏は「こどもを守り未来をひらく」をスローガンに、国保税の1人当たり年間1万円引き下げと小中学校の給食費無償化などを公約。自身が目指す「懐かしい風景」の象徴として、馬の手綱をひいて練り歩き市民に声をかけている。

 市議補選は無所属新人3人の争いとなっている。

 有権者数は6月30日現在7万5426人。

                   ◇

 ◇東松山市長選 (届け出順)

 森田(もりた) 光一(こういち) 65 無現〔2〕

 市長(県議・市議・市教育委員)埼玉大 【自】【公】

 安冨(やすとみ)  歩(あゆみ) 55 無新 

 東大教授(名大助教授・銀行員)京大院                 

                   ◇

 ◇東松山市議補選 届け出順(1-3)

 山崎 友彦 46 土地家屋調査 無新 

 井上 聖子 57 元児童委員  無新 

 島田  豊 62 会社役員   無新 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ