PR

地方 地方

「熊本地震復興に尽力」 九州財務局長が就任会見

Messenger

 九州財務局長に着任した川瀬透氏(58)が熊本市内で記者会見し、「靴底を減らして歩き回り、九州の地域経済に役立てる活動をしたい。熊本地震からの復興活動と支援にも尽くす」と抱負を語った。

 地方は人口減少が進み、企業は人手不足に悩む。川瀬氏はそうした課題に対し「生産性を向上させ、地域資源を掘り起こす必要がある」と強調した。

 地方銀行の再編については「統合再編ありきではなく、金融機関が5年、10年後を見据えて考え得る方策の1つだ」と述べ、それぞれの金融機関が経営判断し、選択すべきことだといった認識を示した。

 福島県出身。東日本大震災(平成23年)では実家が損壊した。震災後、東北財務局にも赴任した経験から、復興には「特段の思いがある」と語った。

 昭和59年に大蔵省(現・財務省)に入り、東京財務事務所長や東北財務局総務部長などを務めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ