PR

地方 地方

総合メディカル、日本サービス大賞大臣賞に選出 

Messenger

 「そうごう薬局」を展開する総合メディカルが手掛ける地域医療の支援事業が、優れたサービスを表彰する第2回「日本サービス大賞」の地方創生大臣賞に選ばれた。

 同社は、後継者のいない診療所に、開業希望医を紹介する事業を進めている。転職や開業を希望する医師が登録するシステム「DtoD」を活用し、直近5年間では、年平均55件の継承・開業につながった。社会的な課題である地域医療の継続と活性化に貢献している点が評価された。

 6月28日に東京都内で表彰式があり、梶山弘志地方創生担当相から坂本賢治社長に、賞状と盾が授与された。同社は「今後も、医療業界の頼れるパートナーを目指す」としている。

 日本サービス大賞は、日本生産性本部が事務局を務めるサービス産業生産性協議会が主催している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ