産経ニュース

高野山観光の新拠点オープン ワンストップ窓口「情報センター」 和歌山

地方 地方

記事詳細

更新


高野山観光の新拠点オープン ワンストップ窓口「情報センター」 和歌山

 高野山観光の新しい拠点として「高野山観光情報センター」が2日、高野町高野山の金剛峯寺前第2駐車場内にオープンした。観光案内をはじめ、Wi-Fi環境などを整備。開館記念として、写真家、永坂嘉光さんの作品展(9月2日まで)も始まった。

 同センターは高野霊木を使った木造2階建ての和風建築で、広さは延べ約500平方メートル。町観光振興課や町観光協会、県世界遺産センターの職員が入り、英語で対応できるスタッフが原則常駐する。1階には観光案内の受付をはじめ、高野山の四季を映像で紹介したり、大門などのスポットを説明したパネルを展示したりした。レンタサイクルや電気自動車「EVこうやくん」の利用も受け付ける。

 オープニングセレモニーでは、金剛峯寺の添田隆昭執行長が導師を務め、安全を祈願する法要が営まれた。その後、平野嘉也町長が「観光のワンストップ窓口として、住民や日本人、世界の方々が交流し、県全体を盛り上げ、紀伊山地の霊場を発信していきたい」とあいさつ。関係者らがテープカットし、オープンを祝った。

 午前9時~午後5時。休日は年末年始(12月29日~1月3日)。問い合わせは同センター(電)0736・56・2780。