PR

地方 地方

県産スモモ3種で「野菜生活」 カゴメが初の県外向け

Messenger

 カゴメは3日、県産スモモ3種類を使用した「野菜生活100山梨プラムミックス」(195ミリリットル、オープン価格)を関東甲信越の1都9県で発売する。180万本の季節限定商品。

 カゴメは平成28年、農業振興で県と連携協定を締結している。同社によると、原料のスモモは笛吹市と南アルプス市で収穫され、ニンジンなどの野菜と合わせて開発した。パッケージは、富士山と湖を背景にピンク色に咲くシバザクラをデザインした。

 カゴメは平成28年3月、県産の桃を使った「野菜生活100山梨県限定白桃ミックス」を発売したが、県外向けの本県のシリーズは今回が初めてという。

 担当者は「貴陽と太陽のほどよい酸っぱさ、ソルダムの糖度をミックスしたことで、よりスモモのおいしさを表現できた」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ