PR

地方 地方

接触ひき逃げ容疑 自民県議書類送検 神奈川

Messenger

 自民党の杉山信雄県議(60)が乗用車を運転中に自転車と接触事故を起こして相手にけがをさせ、県警に連絡せずに立ち去っていた問題で、中原署は2日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で杉山県議を書類送検した。同署は杉山県議の供述について明らかにしていない。

 書類送検容疑は5月12日、川崎市中原区の信号のない交差点で、自転車と出合い頭に接触し、転倒した男子高校生に軽傷を負わせたまま、その場を立ち去ったとしている。

 杉山県議は5月に県庁で開いた記者会見で、事故直後に現金1万円を男子生徒に手渡したと明らかにした上で、「自転車の修理代だった」と述べていた。開始間近の会合に向かう途中だったという。

 杉山県議は現在5期目。事故を受け、自民党県連は来春の統一地方選での党公認を取り消している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ