PR

地方 地方

鴻巣市長に原口氏5選

Messenger

 任期満了に伴う鴻巣市長選は1日に投開票され、無所属で現職の原口和久氏(65)が無所属新人の元市議、細川英俊氏(39)を破り、県内の現職63市町村長では最多となる5選を果たした。

 原口氏は任期中の平成17年に実現した1市2町合併や、市内3駅の駅前整備などの実績を強調。5期目に向けて「さらなる発展」を訴え、人口減少社会への取り組みのほか、地域を結ぶ幹線道路や道の駅整備などを公約に掲げ、市議会多数の支援などを得て支持を広げた。

 細川氏はごみ処理場建設などをめぐり原口氏の市政を「私物化」と批判し、若さを前面に出して学校給食費無償化や健全な行政運営などを訴えたが、出馬表明の出遅れを挽回できなかった。

 投票率は35・0%。前回は無投票で、前々回(42・80%)を下回った。当日有権者数は9万9372人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ