PR

地方 地方

京丹後に夏! パドルボード熱戦、海水浴場では安全祈願式

Messenger

 京丹後市久美浜町の久美浜湾カヌー競技場で1日、スタンドアップパドルボードの第1回SUPA西日本選手権大会が開かれた。同市網野町の夕日ケ浦海水浴場では、市内の14海水浴場合同の安全祈願式が行われ、丹後地方は本格的な夏の行楽シーズンを迎えた。

 同大会は市などでつくる「サンセットビーチフェスin Kyotango実行委員会」が主催。「サンセットビーチフェス」の一部として開いた。神奈川から沖縄までの広い地域から74人が参加し、ボードの上に立ってパドルを漕ぎ、速さを競った。

 夕日ケ浦海水浴場で開かれた安全祈願式では、関係者ら約70人が海水浴客の安全を祈った。海開きは7~14日に順次、各海水浴場で行われる。

 夕日ケ浦海水浴場には28日に、砂で作られたウオータースライダー(長さ50メートル)が登場する。夕日ケ浦観光協会副会長の白井正博さん(49)は「きれいな海と美しい景色を思いっきり楽しんでほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ