産経ニュース

ハローキティ新幹線出発進行 500系、博多駅に艶やかピンク

地方 地方

記事詳細

更新


ハローキティ新幹線出発進行 500系、博多駅に艶やかピンク

 JR西日本は30日、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」のデザインをあしらった500系新幹線の運行を山陽新幹線で始めた=写真。新大阪-博多間を1日1往復する。

 博多駅で同日朝に開いた出発式には約400人が詰めかけ、新大阪へ向かう初便を見送った。

 ピンクのリボンや自社管内の「ご当地キティ」が描かれた8両編成の車両がホームに現れると、乗客らから歓声が上がり、登場したキティの合図で午前6時40分ごろ、出発した。

 熊本県から4歳の長男と来たという会社員、本田佳代さん(33)は「かわいらしくて、親しみやすい。今度はぜひ乗ってみたい」と笑顔を見せた。博多駅ではオリジナル商品も販売された。

 キティ新幹線は新大阪駅に、午前11時10分すぎに到着した。車内には、キティの特大人形が置かれた撮影スポットも用意され、好評だった。