産経ニュース

願い事かないますように 和歌山・淡嶋神社で「たなばた祭」

地方 地方

記事詳細

更新


願い事かないますように 和歌山・淡嶋神社で「たなばた祭」

 和歌山市加太(かだ)の淡嶋神社で「たなばた祭」が開かれており、訪れた参拝者らが思い思いに短冊に願いを書いて、七夕飾りにつり下げている。

 同神社では子供をはじめ多くの人の願いがかなうようにと、10年以上前から笹や短冊を無料で用意しており、毎年多くの参拝者が願い事を書いていくという。

 祭神の少彦名命(すくなひこなのみこと)が医薬の神様で、特に婦人病を治すといわれていることから「健康に過ごせますように」といった無病息災を願う短冊や、安産祈願の短冊などが多くつり下げられている。

 夫婦で友ケ島などを観光しにきたという大阪府松原市の会社員、菊池詩保子さん(45)は、「この休日の旅行でいい思い出が作れますようにとお願いしました」と笑顔で話した。

 七夕飾りは7日の夕方まで設置され、その後願いが成就するよう、おはらいをする予定という。