PR

地方 地方

「信州韃靼そば茶」を限定販売

Messenger

 JR東日本グループのJR東日本ウォータービジネス(東京)は、県産のダッタンソバの実を100%使用した「信州韃靼(だったん)そば茶」を発売した。

 原料は、日穀製粉(長野市)の協力を得て、筑北村の遊休荒廃地を活用して調達した。パッケージデザインも県観光部の意見を取り入れ、県の地図やソバの花をデザインした。

 長野エリア限定で、JR東日本の駅構内を中心に同社が設置している自動販売機で販売するほか、ネット販売も行う。500ミリリットル入りペットボトルで150円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ