PR

地方 地方

サッカーW杯 日本代表に茨城から熱い声援 「決勝Tが楽しみ」

Messenger

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグのポーランド戦で敗れたものの、決勝トーナメント進出を決めた日本代表に、県内のサポーターたちが熱い声援を送った。

 水戸市五軒町の飲食店「マロン」では、約80人のサポーターが集まって観戦し、店内は喜びの声であふれた。鉾田市の会社員、久保田直人さん(27)は「(ポーランド戦の)試合結果はどうあれ、決勝トーナメント進出はうれしい。まずは、8年前のW杯南アフリカ大会を越えるベスト8を目指してほしい」と喜んだ。また、「今日の試合はDFに安定感が足りなかった。次は守備が安定している(鹿島アントラーズのDF)昌子源選手を出してほしい」と注文を付けた。

 水戸市の飲食店店員、伊藤真衣さん(23)は「初めてこういう雰囲気の店でサッカーを見た。想像以上に盛り上がっていてとても楽しかった。試合は惜しかったが、決勝トーナメントが楽しみ」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ