PR

地方 地方

こちらも好調、ガリガリ君「サッカー日本代表バージョン」は販売3割増

販売好調な「ガリガリ君ソーダ(サッカー日本代表ver.)」(赤城乳業提供)
Messenger

 サッカーW杯の日本代表の活躍で、赤城乳業(埼玉県深谷市)のアイス「ガリガリ君ソーダ(サッカー日本代表ver.)」の売れ行きが好調だ。5月8日から全国で発売を開始したが、1次リーグ第2戦のセネガル戦以降、主力のソーダ味の店頭販売が前年同期比3割増という。日本代表の決勝トーナメント進出の勢いに乗って、今夏は過去最高の販売本数を目指している。

 同社は日本サッカー協会などと契約し、南アフリカ大会から大会期間中、日本代表のユニホームを着たガリガリ君のパッケージアイスを販売している。同社によると、「背番号70」は価格の70円を表現しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ