PR

地方 地方

鴻巣市長選あす投開票

Messenger

 任期満了に伴う鴻巣市長選は7月1日に投開票される。いずれも無所属で、5選を目指す現職の原口和久氏(65)と、新人で元市議の細川英俊氏(39)が激しく争っている。

 原口氏は1市2町合併や市内3駅の駅前整備などの実績を訴え、「今の鴻巣の良い流れを止めるわけにはいかない」と市政の継続を強調。市内3地域を結ぶ幹線道路や道の駅の整備などを公約に掲げている。

 細川氏は原口氏の市政を「私物化」と批判し、18歳までの医療費と学校給食の無償化、デマンド交通の推進などを公約。若さを前面に出し「ガラス張りの行政運営を目指す」と支持を訴えている。

 有権者数は23日現在10万861人。

                   ◇

 ◇鴻巣市長選 (届け出順)

 原口(はらぐち) 和久(かずひさ) 65 無現〔4〕

市長(市議・会社役員・市職員)立教大                 

 細川(ほそかわ) 英俊(ひでとし) 39 無新 

会社役員(市議・PTA会長)京都学園大中退              

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ