PR

地方 地方

千葉県立の83校でブロック塀、建築基準満たさず

Messenger

 県教育委員会は29日、大阪北部地震で小4女児がブロック塀の下敷きになり死亡した事故を受け、全県立学校を対象に行っていたブロック塀の緊急調査の結果を公表した。それによると、ブロック塀のある110校のうち、現行の建築基準を満たしていない塀のある学校は83校で、ブロック塀に傾きや亀裂が見つかった学校も52校あった。

 ブロック塀の総数は335カ所で、現行の建築基準を満たしていない塀は200カ所、傾きや亀裂が見つかった塀は95カ所だった。県教委は「基準を満たしていなかったり、亀裂などが確認された塀は改修や撤去を早急に行う」としている。

 調査は21~25日に各校の教員らが目視で行った。特に危険と思われる場所については各校でロープを張ったりコーンを設置するなどして付近への立ち入りを制限する措置を取った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ