PR

地方 地方

買い物客の期待大きく JR千葉駅「ペリエ千葉」全面開業

Messenger

 JR千葉駅(千葉市中央区)の駅ビル「ペリエ千葉」が28日、グランドオープンした。駅舎の老朽化に伴い平成23年1月に旧駅ビルが閉鎖され、28年11月から段階的に開業し、約7年半かけて全277店で稼働する。開店に先立ち、式典が行われ、式典後のオープンでは待ちわびた大勢の市民らが次々と店内に吸い込まれていった。

 式典には本県出身のタレント、小倉優子さん(34)が駆けつけ、「子供のころから来ていたペリエ千葉が新しくなってグランドオープンするのはうれしい。帰ってきたときは家族で足を運びたい」と話し、テープカットを行った。

 午前10時のオープンを前に約5千人の市民らの長い列ができ、今日オープンした87店がある1階と地下1階では、県内初出店の店などを目当てにした多くの客でにぎわい、紙袋を持った買い物客でごった返した。

 千葉市若葉区の主婦、池田三樹子さん(69)は「三越千葉店も閉店して、食品を買うデパ地下が少なくなっていたので、(ペリエ千葉の)グランドオープンを待ちわびていた。今後も利用したい」と話した。

 千葉市の熊谷俊人市長も同日の会見で「まちづくりに大きなインパクトがある。玄関口としての千葉駅と周辺の市街地の求心力を高める大きな一歩になる」と期待を込めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ