産経ニュース

浴衣で温泉街そぞろ歩き 和歌山・白浜舞台に七夕ウイークイベント

地方 地方

記事詳細

更新


浴衣で温泉街そぞろ歩き 和歌山・白浜舞台に七夕ウイークイベント

 白浜町の温泉街を舞台に浴衣でそぞろ歩きを楽しむ七夕イベント「7★7Week in南紀白浜」(7月1~7日)を前に、主催する女性たちが浴衣姿で足湯につかったり笹飾りをつけたりしてイベントの盛り上げに一役買った。

 白浜観光協会の女性職員やホテル、民宿の若女将、レジャー施設従業員ら女性ばかりで七夕イベント委員会を結成。夏のにぎわいを前に温泉街の活性化を図ろうと企画した。レジャー施設や寿司店、飲食店など30店舗とホテル・民宿5軒の協力で期間中、浴衣姿で入るとドリンクサービスや入館料割引などの特典がある。浴衣は同観光協会やホテルなどでレンタルサービスもする。

 また、7月1日午後7時半から、白良浜でみさと天文台(紀美野町)から持ち込まれた望遠鏡を使った「星空観賞会」、7日午後5時から円月島が間近で見える喫茶スペースを兼ねた観光案内所「サンセット・ベイ」前でハンドベルミニライブと同町出身のシンガーソングライター、古家学さんの七夕ライブがある。

 このほか、白良浜や千畳敷などの景勝地、イベント参加店、ホテルなどで写真を撮ってソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿すると写真1枚を記念フォト台紙に入れてプレゼント。さらに抽選で10人に景品が贈られる「GO!GO!フォトラリー」などがある。問い合わせは同観光協会(電)0739・43・5511。