PR

地方 地方

川崎市平和館で少子高齢化テーマの展示会

Messenger

 創価学会は27日、少子高齢化時代に関する問題をテーマにした展示会「平和の文化と希望展」を川崎市平和館(中原区)で始めた。7月1日まで。入場無料。

 同展は、現代の子供を取り巻く環境を紹介しながら、地域での子育ての方策を探る「子どもは大いなる希望」と、高齢化社会に伴う社会問題と充実した老いを考える「輝け! 長寿社会」の2部構成。高齢者にかかる身体的負荷を体験できるコーナーや、介護用コミュニケーションロボットも展示している。

 担当者は「少子高齢化時代に希望を抱いて生きるには、何が必要かを考える機会としてほしい」としている。

 午前10時~午後8時(最終日は5時半)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ