PR

地方 地方

健康診断受診でポイントたまる 三重県、医療費など抑制へ「健康マイレージ」

Messenger

 県は、健康診断の受診や健康作りのイベント参加で買い物などに使えるポイントがたまる「三重とこわか健康マイレージ」を7月1日から始める。桑名市、名張市、玉城町など県内8市町でスタートし、年度内には全29市町に広げる。ポイントを使えるのは県内約560店舗で、約40事業所ではポイントを獲得できるイベントなどを開催する。

 ポイントは各市町が指定する健康診断やがん検診、健康教室などに参加するとたまる。ポイントを獲得した人は「三重とこわか健康応援カード」を受け取り、協力店で示すと、ポイントに応じて、トレーニングジム無料体験などのサービスや買い物の割り引きなどの特典が受けられる。

 また協力事業所では、ラジオ体操や店内ウオーキングといった健康に関するイベントを開催。参加するとポイントがたまる。

 県は健康マイレージによって県民の健康寿命を延ばし、医療費などの抑制につなげたい考え。今後、参加店や協力事業者を増やしていく方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ