PR

地方 地方

閉じた空間にしない 創業施設の事件で福岡市長

Messenger

 福岡市の高島宗一郎市長は27日の記者会見で、同市中央区の創業支援施設で起きた殺人事件について「許せない事件が起きた。一日も早く、元の活気が戻ることを期待する。閉じた空間にはしないつもりだ」と語った。

 創業支援施設「福岡グロースネクスト」は、警備員を配置するなどの対策を取り、26日に受け入れを再開した。高島氏は記者会見で、防犯カメラ増設などの対策を取るとした。

 ただ、「たくさんの人が交流してものが生まれる場所であり、セキュリティーを強化し入りにくくするなど、閉じた空間にはしないつもりだ」と説明した。

 施設では、創業まもない企業が活動する。

 高島氏によると、関係者への支援を呼びかける声や激励のメッセージが、SNS上で、相次いで発信されているという。

 高島氏は26日の再開後に施設を訪れたという。「集まった人がもう一度盛り上げようとしていた。未来を切り開こうとする人が集まる大切な場所。めげることなく取り組みを続けたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ