PR

地方 地方

花いけバトル全国大会出場を報告 茨城県立小瀬高生、副知事を表敬訪問

「全国高校生花いけバトル」関東大会で優勝し、小野寺俊副知事(中央)を表敬訪問した県立小瀬高の生徒ら=26日午前、県庁(丸山将撮影)
Messenger

 5分間に即興で花を生け、出来栄えを競う「第2回全国高校生花いけバトル」の関東大会で優勝した県立小瀬高(常陸大宮市)の生徒らが26日、県庁に小野寺俊副知事を表敬訪問し、出場を決めた全国大会への意気込みを語った。

 関東大会は17日、東京都内で開かれ、同校から3組6人が出場。いずれも3年の●久保(くわくぼ)彩花さん(17)と桧山百音(もね)さん(18)のチームが優勝し、8月に高松市で行われる全国大会への出場権を獲得した。小野寺副知事は「素晴らしい結果を出した。全国大会に向けて練習を重ねて頑張ってほしい」とエールを送った。

 6人は教員から勧められ5月ごろから初めて生け花を学んだ。地元のJA常陸大宮地区が無償で花や講師を手配するなど、地域を挙げて生徒らを支えた。優勝した2人は「地域の人と仲間のおかげです。技術を磨いて全国大会でも勝ちたい」と力を込めていた。

●=十の下にくさかんむり、その下に木

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ