PR

地方 地方

水戸出身女優・三森千愛さん、芸術館でミュージカル 凱旋公演「作品を楽しんで」

ミュージカル「in touch」に出演する女優の三森千愛さん(左)と二田加奈恵さん=26日午後、水戸市五軒町(上村茉由撮影)
Messenger

 水戸市出身で、「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」などの人気ミュージカルで、大役を務めた女優の三森千愛(ちあき)さん(35)が8月、同市に凱旋(がいせん)する。出演するのは水戸芸術館(同市五軒町)で上演されるミュージカル「in touch」。同じく出演が決まった阿見町出身の女優、二田加奈恵さん(22)とともに、26日、舞台への意気込みを語った。(上村茉由)

                   

 そう遠くない未来、人々がオンラインの仮想空間「in touch」を作り上げ、自分の分身である「アバター」を操作して買い物や旅行を楽しむようになった世界が舞台。ロンドンで誕生した作品を、俳優でもある菊地創さんが演出する。歌とせりふを自然に織り交ぜた「演劇としてのミュージカル」をコンセプトに掲げる。

 三森さんは平成27年8月にも同館の舞台に立ったが、当時は歌や朗読を披露。ミュージカルでの出演は今回が初めてで、「小さい頃からなじみのある水戸芸術館でできてうれしい」と語る。

 同館の劇場は観客との距離が近く、「緊張してしまうが、客席も含めてひとつになれるので、作品を楽しんでもらえる」という。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ