産経ニュース

ななつ星ラウンジ、期間限定カフェに 福岡

地方 地方

記事詳細

更新


ななつ星ラウンジ、期間限定カフェに 福岡

 JR九州は26日、博多駅に設けている豪華寝台列車「ななつ星in九州」の乗客専用ラウンジ「金星」を、期間限定で乗客以外も利用できる「カフェ&ストア」として、オープンすると発表した。列車で提供されるスイーツや飲み物、ピアノの演奏を楽しめる。

 今月29日から7月7日までの9日間、ななつ星のオリジナルグッズを販売する。期間中の金、土、日曜日にカフェとして営業する。

 カフェメニューは、スイーツセット(1500円)や、オリジナルコーヒー、乗員が選んだ九州7県のドリンクなど。接客もななつ星の乗員が担う。

 青柳俊彦社長は記者会見で「これまでの感謝の気持ちを込めて企画した。ななつ星の雰囲気を味わってほしい」と語った。

 午前11時~午後4時半。カフェは20席で利用は1組1時間まで。「金星」は、ななつ星乗客の待合スペースで、博多駅3階の改札口そばにある。