PR

地方 地方

「戦争恐れず伝えて」 「この世界の片隅に」作者・こうの史代さん講演 広島

Messenger

 戦時下の呉市を舞台にした漫画「この世界の片隅に」の作者、こうの史代さんが24日、広島市南区の市郷土資料館でトークショーを開いた。経験していない戦争を描く苦労を語った上で「つらい体験をしていなくても、恐れないで伝えようとしてほしい」と呼び掛けた。

 会場には抽選で選ばれた全国のファンら約90人が集まった。広島出身のこうのさんは「この世界の片隅に」を描くに当たり、郷土資料館や図書館に何度も足を運び、戦前から戦後にかけての広島の風俗を調査。「特に戦前の資料が少なく大変だった」と振り返った。

 こうのさんは呉市に住んでいた戦争体験者の親戚にも取材、漫画の登場人物のモデルにした。その時のことを「昔のことであっても印象深いことは、最近のことのように覚えていた」と振り返った。

 トークショーは郷土資料館の企画展「漫画『この世界の片隅に』に見る戦時下の暮らし」に合わせて開かれた。企画展は7月8日まで。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ