PR

地方 地方

【千葉知事会見抄録】「カジノ」今回は視察しない

Messenger

 【海外トップセールス】

 森田健作知事「今年度の海外トップセールスで11月15~21日、シンガポールとベトナムを訪問する。シンガポールは購買力のある富裕層が多く、食品の輸入規制が少ない。食品バイヤー向けの試食商談会や千葉の食の魅力を伝えるイベントなどで県産農水産物の販路拡大を目指す。ベトナムは高い経済成長が続き、訪日客も飛躍的に増えている。現地旅行会社との商談会や、団体旅行誘致のセミナーなどを行いたい。同国への進出や輸出に関心のある県内企業に経済ミッション団への参加を呼び掛け、経済分野の交流促進も図る。2カ国とも初のトップセールス。県経済の活性化や両国との交流の足がかりとなるよう、精いっぱいやる」

 --訪問する両国の印象は

 「シンガポールは俳優時代にも行った。非常に清潔でまさしくビジネスという感じがした。しかし、ベトナムはまだ行ったことがない。国会議員時代に『行こう、行こう』とよく言われたが、機会がなく、今回は非常に楽しみにしている。何とか観光と農水産物の販売促進につなげたい」

 --これまでのトップセールスのノウハウをどう生かすのか

 「こういうイベントは多分、県庁職員よりも私は何十倍も経験している。本県は物が良い。自信を持ってPRしたい」

 --7年前はシンガポールでカジノを視察したが、今回その予定は

 「特に予定はない。この間見たから十分。シンガポールもカジノが全てではない。日本でカジノがどう推移するか分からないが、経済活性化のためにただ『カジノ、カジノ』と言うのは厳しいかなと思っている」

 【チーパス】

 「平成24年からちば子育て応援優待カード『チーパス』を県内の妊娠中の方と、中学生以下の子供がいる家庭に配っている。協賛店『チーパスの店』でカードを示すと、さまざまな子育て支援サービスが受けられる。今年4月1日現在で協賛店は約7300店舗となり、4月に新カードに切り替えた。新カードは居住する市町村の窓口で配布しており、チーパスの店はインターネットサイト『チーパスねっと』で調べることができる。子育てを応援する県内事業者の温かい思いに支えられたカード。大いに使っていただきたい」 (7日の定例会見)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ