PR

地方 地方

【小・中学校囲碁団体戦】国見小、仙台一中がV 宮城

24日に行われた第15回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦宮城県大会=24日、仙台市青葉区(塔野岡剛撮影)
Messenger

 県大会が24日、仙台本町囲碁倶楽部(仙台市青葉区)で開かれ、小学校の部は同市立国見小(小野口真君、斎藤優夏さん=いずれも5年、水田里穂さん=2年)、中学校は同市立第一中(三浦叡君、小野口力君=いずれも1年、赤間龍大君=2年)が優勝、全国大会出場を決めた。

 大会には小学校7チーム、中学校2チームが出場。国見小は2年連続3回目、第一中は5年連続9回目の優勝となった。

 国見小の小野口君は「強い人がたくさんいると思うがまずは1勝したい」、第一中の三浦君は「自分なりの戦い方を貫きたい」と両校の大将がそれぞれ全国大会への意気込みを語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ