PR

地方 地方

【小・中学校将棋団体戦】福島予選は大島小 喜多方二中

福島 小中将棋・県予選 盤面に向かい、齣を指す出場者=24日午前、福島市
Messenger

 県予選が24日、福島市内で行われ、小学校は郡山市立大島小(阿部太観君=6年▽桜井亮人君=5年▽阿部里乃さん=3年)が初優勝、中学校は喜多方市立第二中(菊地一輝君=1年▽樋口光太朗君=2年▽田場川幸成君=同)が2年ぶり2度目の優勝を飾り、東日本大会への出場を決めた。

 県予選には小学校7チーム、中学校6チームが参加。それぞれ総当たりの予選を勝ち抜いた4チームがトーナメントで競った。

 大島小の大将・阿部君は「決勝では勝てないと思ったが、乗り越えられた。(全国でも)1回は勝ちたい」と意気込みをみせ、第二中の大将・菊地君は「今回こそ全国で優勝したい」と言葉に力を込めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ