PR

地方 地方

成城署、変電所でテロ訓練

千歳変電所の敷地内に置かれた不審物を金属探知機で調べる成城署員ら=22日、世田谷区
Messenger

 重要インフラ施設を狙った爆発物テロに備え、成城署は22日、東京電力パワーグリッドの千歳変電所(世田谷区)で、東京消防庁などと合同で対処訓練を行った。

 訓練では、変電所に侵入したテロリストが爆発物を仕掛け、署員と変電所職員が敷地内の捜索中に爆発で負傷する事態を想定。救助後の再捜索で見つかった不審なバッグを署員が金属探知機で調べ、第3機動隊の爆発物処理班が回収する手順を確認した。

 2020年東京五輪では、同区が米国選手団のキャンプ地になる予定で、原田章治署長は「東京五輪まで800日を切っており、テロを許さない社会づくりを進めていく」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ