PR

地方 地方

柏市役所に「おもてなしロボ」

Messenger

 柏市役所に21日、柏生まれの「おもてなしロボット」が登場した。同市の企業が約3500万円で開発。将来の実用化を目指し「AI能力」向上のため、7月3日まで1階ロビーで「案内係」を務める。

 ロボットは身長137センチで「優しくてたくましいお母さん」をイメージした容姿。カメラの画像解析とマイクの音声解析で周囲の人を認識、スピーカーと胸の液晶画面で「対話」ができる。今は職員がそばに付いた午前中だけの「受付見習い」だが、通りかかる人を「発見」すれば「こんにちは、どちらにご用ですか」、事前に登録すれば「○○さん」と呼びかけられるという。

 市などによると、今回の“市役所勤務”で収集されたデータや結果を踏まえ、改良を重ねるとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ