産経ニュース

「黒石よされ」を全国にPR クラウドファンディングで運営費調達へ 青森

地方 地方

記事詳細

更新


「黒石よされ」を全国にPR クラウドファンディングで運営費調達へ 青森

黒石市を代表する夏祭り「黒石よされ」の流し踊り=昨年8月15日(相馬里志写真事務所提供) 黒石市を代表する夏祭り「黒石よされ」の流し踊り=昨年8月15日(相馬里志写真事務所提供)

 目標額は50万円。募集期間は7月20日まで。期間を約1カ月残した6月20日夕の段階で、20万円(達成率40%)集まっている。

 ◆実行委「継承の義務」

 目標に達成した場合の返礼品(プロジェクトリターン)は、金額に応じて変わる。3千円は黒石よされのステッカー5枚、6千円は黒石よされのCD、1万円はCDと温泉チケット、3万円はTシャツとペアで古民家2階に設けられる桟敷席での観覧(弁当・お茶付き)、5万円と10万円は桟敷席観覧に加え、同市内の板留温泉、落合温泉のペア宿泊券が付く。桟敷席は藩政時代のアーケード「こみせ」がある中町こみせ通りの商家の協力で今回、初めて用意され「民家の2階から踊りをゆっくり楽しむことができる」(実行委)特等席だ。

 実行委の工藤和明事務局長(黒石商工会議所専務理事)は「われわれには黒石よされを守り、継承していく義務がある。クラウドファンディングを活用して全国に黒石よされを広めたい」と協力を呼びかけている。同行地域振興課の担当者は「今後も金融機関のネットワークを生かし、新たな切り口で地域の伝統文化の維持・継承、活性化を支援していきたい」と話している。