PR

地方 地方

太田・田吉沢ゆりの里、イノシシ食害でユリ壊滅 開園1週間遅れ、入園料も減額 群馬

Messenger

 「ユリを楽しみにしている常連さんに申し訳ない」(小林組合長)との思いから、入園料を大人は1千円から半額の500円に、小・中学生も300円から200円に減額した。

 太田市役所農政部によると、市と太田市猟友会などで駆除したイノシシは平成22年度に99頭を捕獲してから徐々に増え、27年度は526頭に。28年度は436頭、29年度も355頭と高止まりの状態だ。

 家族連れで訪れていた千葉県印西市の公務員、川島弘之さん(38)は「大切に育てたユリをイノシシに食べられてしまい、かわいそう。残念でしたが、来年も子供を連れてまた来ます」と話した。

 遅咲きのハイブリッド系のユリは25日ごろに見頃を迎える見込み。営業は7月10日までで、午前9時~午後5時。問い合わせは同園(電)0276・37・7050。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ