PR

地方 地方

アジサイ鮮やか6000株 大田原 栃木

鮮やかな6千株のアジサイに彩られたまつりの会場。多くの来場者の目を楽しませている=大田原市前田の黒羽城址公園(伊沢利幸撮影)
Messenger

 栃木県内有数のアジサイの名所、大田原市前田の黒羽城址(じょうし)公園と周辺で「くろばね紫陽花(あじさい)まつり」が開かれている。7月8日まで。青や紫、ピンクなど約40種6千株の花が公園を彩り、多くの来場者が訪れている。宇都宮市から友人らと訪れた女性(58)は「今年は特に色が鮮やかで本当にきれい。もう一度来たい」と話していた。

 大田原市観光協会によると、開花は平年より7~10日ほど早く、全体的に5、6分咲きになった。今月下旬にかけて見頃を迎える。

 まつり期間中は午後7~9時まで園内をライトアップ。週末にはステージイベントも開催。24、30日は家族やカップルに生の演奏を無料でプレゼントする「2人のための音楽会」が予定されている。問い合わせは同協会(電)0287・54・1110。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ