PR

地方 地方

「海老名メロンパン」48時間で2万7503個販売、ギネス認定 神奈川

Messenger

 同社では、海老名メロンパンと同じレシピのメロンパンを磐梯山SA(福島県)▽南条SA(福井県)▽山之口SA(宮崎県)▽溝辺PA(鹿児島県)-などでも販売していたが、ギネス挑戦を契機に「海老名メロンパン」に商品名を統一。「海老名」の地名を冠したメロンパンが全国展開を果たすことになった。

 同社は全国約100カ所の社員食堂でも海老名メロンパンを販売している。一方、「販売個数を安定させるには、地元で愛されることも重要」(同社)として、ギネス挑戦の際には海老名市内に折り込みチラシを配布して購入を呼びかけるなど「ご当地スイーツ」としてのアピールも欠かさない。

 同社では自動車内のドリンクホルダーに設置可能な「メロンスティック」や「メロンパイ」など多様な商品展開を進めており、「さらなるブランド力向上を目指したい」としている。

                   

【用語解説】海老名サービスエリア

 昭和43年に開業した東名高速道路にある県内唯一のサービスエリア(SA)で、平均利用客数は上下あわせて平日で約4万8千人、休日で約10万1千人。運営する中日本高速道路(NEXCO中日本)のSA売上高ランキングでは海老名SA下りが1位、上りが2位となっている。店舗数は上下あわせて45店。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ