PR

地方 地方

大阪北部地震 甲府市、学校ブロック塀緊急点検 小中各1校で亀裂、校名非公表

Messenger

 甲府市は18日、大阪北部地震で小学4年の女児が倒れたブロック塀の下敷きになって死亡したことを受け、プールなどのブロック塀がある市立の小中学校と高校の計20校を緊急点検した。

 小学校と中学校各1校で、プールの目隠しのために設置したブロック塀と、これを垂直に支える「控壁」との間に、補修が必要な2、3カ所の亀裂を確認した。

 市建築営繕課の照沼昇課長は「早急に修繕していく」としている。だが、学校名は「ただちに倒壊の危険はなく、公表すると学校や地域の不安をあおる」(饗場正人教育総室長)と明らかにしなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ