PR

地方 地方

雲海、復興後押し 阿蘇にぎわい戻る

熊本県の阿蘇山・高岳の裾野に現れ、夜明けの町を包み込んだ雲海=16日午前5時19分
Messenger

 熊本県の阿蘇山・高岳(1592メートル)の裾野に16日未明、雲海が現れ、夜明けの町を包み込んだ。平成28年4月の熊本地震により、全ての登山道が規制されていた高岳は、約2年ぶりに立ち入りができるようになり、中岳第1火口や周辺の町が見渡せる景勝地に、にぎわいが戻り始めた。

 火口近くを登り口とする高岳へのルートは26年8月の小規模噴火以降、立ち入り禁止となった。熊本地震により他の登山道も使えなくなったが、火山活動が落ち着いたとして今年4月24日、このルートが再開され、多くの登山客が訪れている。

 今年2月末に火口の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられた際、火口近くのルートは一時通れるようになったが、火山活動が活発化し、わずか3日後に再規制された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ