PR

地方 地方

にぎやかに踊ってササユリ奉納 大神神社から率川神社へ

Messenger

 大神神社(桜井市)の摂社、率川(いさがわ)神社(奈良市)で17日に営まれる「三枝祭(さいくさのまつり)」を前に、神前に供えるササユリを率川神社へ運ぶ「ささゆり奉献神事」が16日に催された。

 率川神社の祭神「媛蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)」がササユリが咲き誇る場所に住んでいたとの故事にちなむ神事。大神神社から届いた約200本のササユリがJR奈良駅前で「花車」に移されると、すげがさにユリを描いた浴衣姿の女性らが「ささゆり音頭」を披露。約100人が行列を作って舞いながら三条通りをにぎやかに練り歩き、率川神社にササユリを奉納した。

 踊りを鑑賞した大和郡山市の主婦、中川三陽子さん(68)は、「梅雨の季節だけれど、天気に恵まれてよかった。ササユリと踊りがとても優雅で伝統を感じますね」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ